フェネストラ

概要

フェネストラ (Fenestra) とは、対象の窓を破壊する魔法である。

原作・その他媒体における記述

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」において、ニュート・スキャマンダーにより、逃走したニフラーを追いかけるためにショーウィンドウのガラスを破壊するために用いられた。破壊された窓ガラスは大きな破片になったり飛び散ったりはせず、細かく粉々になりその場に崩れ去る描写がなされた。

また、他には映画オリジナルであるが、映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」において、ベラトリックス・レストレンジが大ホールの窓ガラスを大量に砕く描写がありこの呪文を用いていた可能性がある。ただし呪文を発声していなかったため、正確なところは不明である。

ヴォルデモートも映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で神秘部の窓ガラスを砕いていたが、あれは別の魔法の余波であるため無関係と思われる。

難易度

明確な使用例が1つしかないため正確なところはわからないが、簡単な部類の魔法であると思われる。

由来

ラテン語で「窓」を意味するfenestraからとられたと考えられる。日本語字幕では、「砕けよ」と読みが振られている。

語源から考えると、この呪文がガラス戸に限定されるがどうかは定かではない。例えばガラス戸ではなく、鎧戸、ステンドグラス、あるいは障子などにも効果があるかは不明である。